高齢者自立支援訪問事業

介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)の開始に伴い、名古屋市高齢者自立支援訪問事業は、平成28年5月31日(火)をもって終了することとなりました。

新しい総合事業につきましては、弊社公式ウェブサイトをご覧ください。

名古屋市高齢者自立支援訪問事業とは?

閉じこもり、認知症、うつ等のおそれのある二次予防事業対象者を中心として、日常生活上の支援が必要な者に対し、自立支援訪問員を派遣することにより、要介護状態への進行を予防し、自立生活を支援するものです。

サービス内容

ひとりで行うことが困難な日常生活に関することを、自立支援訪問員の指導を受けながら、なるべく高齢者ご本人ができるよう支援していきます。

例)調理・衣類の洗濯・居室等の掃除、整理整頓・生活必需品の買物など

(注)サービス内容は、家事代行ではなく、利用者が自力で行うことが困難なことを計画に基づき一緒にやっていただくこととなります。

対象者

名古屋市の介護保険第1号被保険者であって、いきいき支援センターにおいて二次予防事業対象者と決定され、本事業の実施が適当と判断された方。

なお、当事業所より訪問員(ホームヘルパー)を派遣できるのは【天白区】【緑区】となります。

利用回数・時間

利用回数:週1~2回

利用時間:1回あたり30分以上1時間未満(午前8時~午後6時の間)

利用期間

3~6ヶ月(いきいき支援センターで作成されたサービス提供表による)

(注)その後も必要と認められれば継続して利用可能です。

サービス費用

原則として、月額制となります

派遣回数サービス費用総額 利用者負担額 
 週1回程度12,900円 1,290円 
 週2回程度25,800円 2,580円 

(注)生活保護世帯及び中国残留邦人等支援給付受給世帯については、利用者負担は無料となります。


詳しくは、当事業所(高齢者自立支援訪問事業担当:加藤)もしくは、お住まいの地域を担当する「いきいき支援センター」までお問い合わせください。